【秋・冬収穫】家庭菜園で簡単に育てられる野菜5選

スポンサーリンク
ライターTips
スポンサーリンク

どうも、ライターのからすけです。
今日は家庭菜園(プランターでもOK)で育てられる野菜を紹介します。
簡単な育て方や、家庭菜園に使う道具も紹介します。

家庭菜園はいいですよ。
野菜が自宅で採れますし。育てる楽しみとか、食べたときの喜びなんかも味わえますし。

今回紹介するのは、種まけば生えてきて食えるレベルの簡単なものなので、とりあえず一度やってみてくだちい。

スポンサーリンク

家庭菜園を始めるのに必要なもの

露地栽培(地面に直接種をまく場合)と、プランターにまく場合で変わります。といっても、プランターが必要か否かですが。

培養土

赤土に有機物が適度に混ざったもの。野菜の土と書いてあるのを買えばOK。

種か苗


  • 野菜の種。安くてたくさん作れる。必ず芽が出るわけではないので、苗より成功率は低くなる。

  • 野菜がある程度育ったもの。芽を出させるのが難しいものや、苗になるまで時間がかかるものを育てるときに便利。割高。

肥料

普通化成肥料(袋に8-8-8と書かれたもの)を買っておけばOK。小規模に育てるな5kg以下のでOK。

8-8-8というのは、窒素・リン酸・カリの配合割合を表しているのですが、とりあえず8-8-8が万能なのでこれでいいです。

まくタイミングは、種まきのとき。土に混ぜ込んでおこう。追肥(成長にあわせて肥料をまくこと)するときは、野菜に直接触れないように。

プランター

植木鉢の長くなったようなやつ。育てたい野菜に合わせてサイズを決めよう。
大根やゴボウのような、地下深く伸びる野菜には向かない。

防虫ネット

虫が野菜につかないようにするネット。葉物野菜はすぐ食われるからマスト。
カブとか大根の葉なんかも食われやすい。

とにかく簡単に育てられる野菜5選(秋・冬)

注意:ここでは簡単な育て方のポイントだけ説明します。細かい育て方は本や専門サイトなどでご確認ください。

レタスミックス


まけば生える。1ヶ月くらいで食べられるようになる。虫に食われるとすぐ全滅するので、防虫ネットを忘れずに。

摘んで皿に盛ればサラダ。

水菜


まけば生える。1ヶ月くらいで食べられるようになる。ミックスレタスよりは虫に食われないけどやっぱり食われる。防虫ネットを忘れずに。

冬場は鍋にドボン。

カブ


まけば生える。最初にたくさんまくので、成長具合に応じて間引き(成長がいいものを残してほかのを抜いてしまうこと)が必要。防虫ネットを忘れずに。

間引いた草も食べられる。コンソメスープや味噌汁に入れるとうまい。漬物もいいぞ。

ほうれん草


まけば生える。これも間引き(成長がいいものを残してほかのを抜いてしまうこと)が必要。防虫ネットを忘れずに。

間引いたものも食べられる。味噌汁にドボン。あとおひたし。

ハツカ大根

まけば生える。幼稚園とかで育てるやつ。
これも間引き(成長がいいものを残してほかのを抜いてしまうこと)が必要。

間引いたものも食べられる。柔らかいのでサラダにおすすめ。

育てるときの注意点

油断するんじゃニャイぞ!

庭の土にそのまままかない。

庭の土は硬い!栄養もない!水はけも悪い!これではまともに育たない……。

種をまきたい範囲の土を培養土に入れ替えて育てよう。
最低限、深さ30センチくらい入れ替えるといいかと。

虫をなめるな

葉物野菜はマジで食われたらすぐ全滅する。朝は平気でも夕方になったら葉っぱが食べつくされていたこともある。
芽が出たら防虫ネットしよう。

家で作った野菜はうまい

最後に言いますが、家で作った野菜はうまいです。なんでうまいのかよく分からないのですが、妙にうまいのです。

でもまあ採れたてを食べられるのでそれだけでもうまいのかもしれません。

とりあえずうまいからいっぺん作ってみてください!うまいよ!

おまけ:育て方の本

この本は野菜各種の栽培スケジュールや育て方を簡潔に書いてあります。
写真も多く、作業内容が具体的に分かりやすいのもポイント高いです。

これ一冊あれば、だいたいの野菜の育て方がわかります。からすけおすすめの一冊。

コメント

タイトルとURLをコピーしました